基本情報技術者試験に合格した話

  • 2020年11月17日
  • 試験

クソ記事です。戻って、インコを視聴することをお勧めします。

令和元年秋季の基本情報技術者試験を受験して、一発で合格しました。

参考にならないと思いますが勉強法を紹介します。

まず、勉強に使用した教材はパーフェクトラーニングだけです。

https://www.amazon.co.jp/%E4%BB%A4%E5%92%8C%E5%85%83%E5%B9%B4%E3%80%90%E7%A7%8B%E6%9C%9F%E3%80%91%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%80%85-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E9%81%8E%E5%8E%BB%E5%95%8F%E9%A1%8C%E9%9B%86-%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E4%B8%89%E9%9B%84/dp/4297106728/ref=pd_sbs_14_8?_encoding=UTF8&pd_rd_i=4297106728&pd_rd_r=f7bd2678-fccc-4488-8035-e0975b3feb0f&pd_rd_w=jLCcr&pd_rd_wg=2Xbpg&pf_rd_p=1585d594-d9d0-474b-8a4e-69eca1566911&pf_rd_r=0W4ZFA1G4WV049VNDYGY&psc=1&refRID=0W4ZFA1G4WV049VNDYGY

8月14日が受験申込の期限で、私はやる気がなかったので8月13日の22時くらいに勢いで申し込みました。

それから色々あり、、教材を開いたのは試験の1週間前です。

この教材は過去4回分の試験問題・解説が載っており、見開きで完結するので非常に効率よく勉強することができました。頑張って午前問題を4回分解きました。

もともとテクノロジは好きだったので問題ありませんでしたが、マネジメントが未知の領域となっており、最初は全然正解できませんでしたが、3回目くらいで毎年出題されているような問題が分かったので、覚えました。

午後問題は時間も無く、やる気もなかったので何もしませんでした。

受験当日は風邪をひいており、コンディションは最悪です。会場までのバス移動がこんなに辛いとは前日まで思ってもいませんでした。会場に到着して、ちょっと待ってたら試験監督の説明があり、謎の静かな時間を過ごし、午前の試験の開始です。

最初らへんの問題の出題形式が過去問と変わってて、スムーズにはいきませんでしたが、時間をかけてゆっくりと解けば正解します。

お昼にいなり寿司を食べて、初見の午後問題です。数学でいうと長い文章問題みたいなものですから、しっかり読み解けばそこに答えがあります。しかし、そううまく行きません。風邪で最悪です。文章を読む気力・アルゴリズム・プログラムの穴埋めをする気にはなりません。「まあ落ちてもいいや」という心構えで何とか全部埋めて、途中退出。

普通なら帰った直後に自己採点しますが、寝ます。

翌日、午後問題を見ると、「なんでこんな簡単な問題を間違ってるんだw」という状態になり、笑います。

それから1か月後、結果が出てました。

その試験の結果がこちら、、

午後、ギリギリです… 一応合格したのですが、危ないですね。今度からはちゃんと勉強します。

いかがでしたか?皆さんの勉強方法の参考になればと思っています!