825円のジャンクBDプレーヤーを修理して使えるようにした。

  • 2020年12月4日
  • 修理

近所のブックオフやハードオフでは、お盆期間に「ジャンク品半額セール」や「古本〇〇%OFFセール」などが行われていました。

2ヶ月くらい前からジャンクのビデオデッキの隣で無気力な目をしたような雰囲気のパイオニア製のBDプレーヤーが1500円で売られていました。症状としては、CDやDVDは視聴できるようですが、BDは読み込まないみたいです。

ジャンク品置き場に置かれてから「いつかは買ってあげよう」と思っていましたが、良い機会でしたので半額+税金の825円で購入しました。

品番はBDP-330です。

とりあえず、現状確認としてCDやDVDを再生してみましたが、問題なく再生できます。

問題のBDを入れて見たところ、異音を発しながら何度もリロードされます。

早速分解してみると、電源回路冷却用ファンに多少のホコリが付着していた程度で、かなりキレイだった覚えがあります。ただ、フロントパネルは傷が多く、中古品感満載です。

いつものエアーダスターでホコリを飛ばし、エタノールを染み込ませた布で全体を軽く拭き上げ、問題のBDドライブを分解します。

天板を外した。

BDドライブを一度取り外してからピックアップレンズの清掃を行いたいのですが、構造上非常に面倒ですのでドライブ上部の6つのネジを外すとレンズが見えます。

数年前に実家のBDレコーダーを購入した際に、オマケで付けてもらった『湿式のBDレンズクリーナー』のクリーニング液を綿棒に付けて、ピックアップレンズを拭きます。

分解した手順と逆の方法でもとに戻し、BDを入れると、異音を発することなく読み込みが完了し、再生することができました。

結局異音の原因は何だったのかは判りませんが、無事に再生できたので問題解決しました。

再生できた。

尚、ディズニー系のBDソフトを再生すると、シンデレラ城の画像でフリーズしてしまう現象に遭遇しました。

パイオニアのWebサイトで新しいファームウェアがリリースされていることを確認し、USBメモリにアップデートファイルを入れ、BDプレーヤーのアップデートを行うと再生することができました。

購入時のファームウェアは2010年のものでしたので、イロイロあるのでしょう、、

4件のコメント

  1. エンドレスエイトを見るために直したんですか?
    私はお盆休みが15498回続いて欲しいと思っています。

    1. もうそろそろ31日ですね。
      今回は何回目なのでしょうかね?

  2. まだ30回目も言ってないと思います。
    新型コロナウイルス接触確認アプリ(Cocoa) は位置情報しか収集しないと公言していますが、実際はどうなんでしょうね

    1. すいません、久々にブログを確認して返信遅れました。
      cocoa自体では個人情報を直接サーバーに送るという事はしていないと願いたいところです。
      正直、私もインストールしたことが無く、よく解っていません。。

コメントは受け付けていません。